DSC00562.jpg

ひと包み

『ひと包み』は作者である今井と、参加する鑑賞者が一緒になって、ひとつの風呂敷に包まれた大切な贈り物である”ひと包み”を作る参加型の作品です。

 

風呂敷に包まれるのは、参加する鑑賞者の皆さんです。

好きなポーズを取って、作者の今井が包んでいきます。

 

私達は生まれた時、大切に布に包まれ、また亡くなる時も大切に布に包まれます。

その間の今生きている中で包まれること、さらには他者に包まれることは、いったいどのような体験なのでしょうか。

 

作者にとって作品を通して出会うことのできる大切な贈り物である鑑賞者の方達と、話をしながら、試しながらコミュニケーションを取る中で、"風呂敷"というオブジェクトを”ひと包み”という作品に共に変えていくことを試みる作品です。

ひと包み説明.jpg

東京藝術大学大学院美術研究科 博士審査展2021

2021年12月10日(金)-19日(日)

​東京藝術大学大学美術館

IMG_8835.JPG